久保建英
【写真:Getty Images】

 日本サッカー協会(JFA)は12日、オーストリア遠征に臨んでいる日本代表の背番号を発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 背番号10を背負うのは、前回の10月のオランダ遠征に引き続きリバプールMF南野拓実。前回は24番を背負っていたベールスホットFW鈴木武蔵は、ビーレフェルトMF堂安律が代表でつけていた11番に決定した。

 その他、フランクフルトMF鎌田大地が9番、ビジャレアルMF久保建英が17番。10月のオランダ遠征では招集が見送られていたロストフMF橋本拳人は13番、パルチザン・ベオグラードFW浅野拓磨は18番に決定している。

 日本代表は日本時間13日にパナマ代表、同18日にメキシコ代表と対戦する予定である。

▽GK
1. 川島永嗣(ストラスブール)
12. 権田修一(ポルティモネンセ)
23. シュミット・ダニエル(シント=トロイデンVV)
▽DF
5. 長友佑都(マルセイユ)
22. 吉田麻也(サンプドリア)
19. 酒井宏樹(マルセイユ)
3. 室屋成(ハノーファー)
2. 植田直通(サークル・ブルージュ)
20. 板倉滉(フローニンゲン)
16. 冨安健洋(ボローニャ)
24. 菅原由勢(AZ)
▽MF
8. 原口元気(ハノーファー)
7. 柴崎岳(レガネス)
6. 遠藤航(シュトゥットガルト)
14. 伊東純也(ヘンク)
13. 橋本拳人(ロストフ)
10. 南野拓実(リバプール)
9. 鎌田大地(フランクフルト)
4. 中山雄太(ズヴォレ)
25. 三好康児(アントワープ)
17. 久保建英(ビジャレアル)
▽FW
11. 鈴木武蔵(ベールスホット)
18. 浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード)

【了】

新着記事

↑top