FC東京、ACL再開初戦は黒星発進。PK失点で上海申花に敗れる【ACL】

2020年11月24日(Tue)20時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

FC東京対上海申花
【写真:Getty Images】

【FC東京 0-1 上海申花 AFCチャンピオンズリーグ・グループ第3節】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグF組第3節のFC東京対上海申花戦が行われ、FC東京が0-1で敗れる結果に終わった。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季ACLは2月に開幕したが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により長期間にわたって中断。東地区はカタールでの集中開催の形で再開されることが決まり、FC東京にとっては約9ヶ月ぶりのACLの試合となった。

 FC東京は初戦で韓国の蔚山現代と引き分けたあと、オーストラリアのパース・グローリーに勝利を収めて勝ち点4を獲得。上海申花は先にカタールに到着してから未消化だった2試合を戦っており、1勝1敗で勝ち点3を獲得していた。

 前半最大のチャンスは39分、小川諒也からのクロスにディエゴ・オリヴェイラが合わせたが相手GKがファインセーブ。上海も前半終了間際にエムビアのヘディング弾でゴールを脅かしたが、両チーム無得点のまま折り返す。

 優勢に試合を進めながらもゴールを奪えずにいたFC東京は70分、エリア左に抜け出したMFユー・ハンチャオを中村帆高が倒してPKを与えてしまう。ユー・ハンチャオがゴール左下隅へのシュートを自ら冷静に沈めて上海申花が先制点を奪った。

 失点後はFC東京がほぼ一方的に攻め続ける展開が続いたが、78分にはゴール前の至近距離でフリーだったD・オリヴェイラがクロスに合わせきれず枠の上へ外してしまうなど決定機を同点ゴールに繋げられず。そのまま0-1での敗戦に終わったFC東京は3試合を終えて1勝1分け1敗となった。 

【得点者】
72分 0-1 ユー・ハンチャオ(上海申花)

【了】

新着記事

↑top