元ブラジル代表MFラミレス、日本移籍が噂されるも引退検討か。母国クラブを退団

2020年11月29日(Sun)19時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

ラミレス
【写真:Getty Images】

 過去にチェルシーなどでプレーした元ブラジル代表MFラミレスは、所属していたブラジルのパルメイラスを退団した。日本のクラブからのオファーも噂されているが、現役引退を考えている模様だとも報じられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 パルメイラスは27日にラミレスとの契約を双方合意の下で解除したことを発表した。昨年パルメイラスに加入したラミレスは2023年までの契約を残しており、直前の試合にも出場していたが突然の退団となった。

 ラミレス自身も公式SNSでメッセージを投稿し、クラブとの間では友好的に契約を解除したとしてパルメイラスへの感謝の思いを述べた。「理由は個人的なものであり、現時点では明かすつもりはない」としている。

 ポルトガル紙『ア・ボーラ』などが伝えたところによれば、ラミレスには「日本サッカーから2件の打診がある」という。だが同紙はラミレスがこのまま現役を引退することも考えており、親しい人物に対して引退を「真剣に考えている」ことを明かしたとも伝えた。

 ラミレスはブラジル代表として通算52試合に出場し、ワールドカップ2大会にも出場。欧州ではベンフィカとチェルシーで活躍し、中国での3年間のプレーを経て昨年夏に母国に復帰していた。

【了】

新着記事

↑top