最高額のブラジル人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング6~10位。180億円が72億円に。大きく評価を落としたのは…

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いブラジル人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月6日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

2020年12月08日(Tue)6時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

10位:エバートンの崩しの切り札

リシャルリソン
【写真:Getty Images】

FW:リシャルリソン(ブラジル代表/エバートン)
生年月日:1997年5月10日(23歳)
市場価値:6000万ユーロ(約72億円)
今季リーグ戦成績:8試合出場/1得点3アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ブラジル国内でプレー経験を重ね、2017年にワトフォードへ移籍し欧州初上陸。当初はイングランドの環境に慣れるのに苦労したようだが、最終的には主力として活躍した。そして、わずか1年でエバートンへと移籍。同クラブではご存知の通り、攻撃の核として重宝されている。

 ボールを受ければ迷わず縦に仕掛けていく勝負度胸のある選手で、屈強なDFにも当たり負けしないフィジカルの強さも兼備する。また、非凡なスピードを生かしたオフ・ザ・ボールの質も秀逸で、とくにエバートンではパスセンスに長けるハメス・ロドリゲスと抜群の連係を見せている。

 しかし、ストレスが溜まり荒いプレーに走ってしまうこともしばしば。今季の第5節リバプール戦ではチアゴ・アルカンタラに対し危険なタックルを見舞い、一発退場となった。これに対し同選手は納得いかなかったようで、自身のSNSで文句も。その後謝罪したが、本当に反省しているかは不明。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top