14位:ウズベキスタンのハイタワー

エルドル・ショムロドフ
【写真:Getty Images】

FW:エルドル・ショムロドフ(ウズベキスタン代表/ジェノア)
生年月日:1995年6月29日(25歳)
市場価値:650万ユーロ(約7億8000万円)
今季リーグ戦成績:8試合出場/0得点1アシスト(ロストフ)
今季リーグ戦成績:6試合出場/1得点0アシスト(ジェノア)

 身長190cm・体重82kgという巨躯から繰り出されるパワーと巧さをミックスさせたストライカー。ウズベキスタン代表ではエースとして活躍しており、昨年のAFCアジアカップ2019では日本代表からも得点を奪っていた。ちなみに昨年はウズベキスタン年間最優秀選手に輝いている。

 2017年にFCブニョドコルから加入したロストフでは橋本拳人ともプレー。昨季はリーグ戦で自身初となる二桁得点をマークするなど、印象的なパフォーマンスを見せていた。そして、最終的に公式戦91試合で18得点12アシストという成績を残し、今夏にジェノアへと活躍の場を移している。

 ジェノアを率いるロランド・マラン監督は合流直後のウズベキスタン人に対し「素晴らしい学習能力がある」と言葉を贈っていた。しかし、長身FWは加入直後に負傷し、戦線離脱。復帰後の第9節パルマ戦では移籍後初得点をマークしたが、未だチームを勝利に導くことができていない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top