来季J1、J2、J3各リーグ参加予定チームが確定。秋田、相模原、宮崎が初の舞台へ

2020年12月20日(Sun)15時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ
【写真:Getty Images】

 20日に行われた明治安田生命J3リーグ第34節で、SC相模原が来季J2への昇格を決めた。この結果により、来季Jリーグの各カテゴリーの参加予定チームが確定している。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの影響によりリーグ戦の公平性が保てない可能性も懸念された今季のJリーグでは、J1およびJ2から下部リーグへの降格を無しとする特別措置が取られた。この結果、2021シーズンはJ1が例年より2チーム多い20チームで構成されることになる。来季終了後にはJ1から4チームが降格、J2から2チームが昇格し、2022年から再び18チームに戻される。

 J2は20日に最終節の試合が開催中だが、前節の時点で徳島ヴォルティスが7年ぶり、アビスパ福岡が5年ぶりのJ1昇格を決定。J3では優勝とJ2初昇格を決めていたブラウブリッツ秋田に続いて、相模原も初のJ2昇格となった。

 J3では、これまでリーグ戦に参加していたU-23チームが今季限りで参加を終了する。一方で、JFL(日本フットボールリーグ)からはテゲバジャーロ宮崎が新たにJ3に参入することになった。

 2021シーズンのJ1、J2、J3に参加が見込まれるクラブは下記の通り(現時点での今季順位順)。

▽J1(20チーム)
川崎フロンターレ
ガンバ大阪
名古屋グランパス
セレッソ大阪
鹿島アントラーズ
FC東京
柏レイソル
サンフレッチェ広島
横浜F・マリノス
浦和レッズ
大分トリニータ
北海道コンサドーレ札幌
サガン鳥栖
ヴィッセル神戸
横浜FC
清水エスパルス
ベガルタ仙台
湘南ベルマーレ
徳島ヴォルティス
アビスパ福岡

▽J2(22チーム)
V・ファーレン長崎
ヴァンフォーレ甲府
ギラヴァンツ北九州
ジュビロ磐田
モンテディオ山形
京都サンガF.C.
栃木SC
アルビレックス新潟
水戸ホーリーホック
東京ヴェルディ
松本山雅FC
FC琉球
ジェフユナイテッド千葉
大宮アルディージャ
ツエーゲン金沢
ファジアーノ岡山
FC町田ゼルビア
ザスパクサツ群馬
愛媛FC
レノファ山口FC
ブラウブリッツ秋田
SC相模原

▽J3(15チーム)
AC長野パルセイロ
鹿児島ユナイテッドFC
FC岐阜
FC今治
ロアッソ熊本
ガイナーレ鳥取
カターレ富山
藤枝MYFC
いわてグルージャ盛岡
アスルクラロ沼津
福島ユナイテッドFC
ヴァンラーレ八戸
カマタマーレ讃岐
Y.S.C.C.横浜
テゲバジャーロ宮崎

【了】

新着記事

↑top