ヴィッセル神戸、ブラジル人DFダンクレーが退団。「大切なことは僕の心に在り続けます」

2020年12月20日(Sun)17時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ダンクレー
【写真:Getty Images】

 J1のヴィッセル神戸は20日、ブラジル人DFダンクレーと2021シーズンの契約を更新せず、同選手が契約満了に伴い退団することを発表した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


「ヴィッセル神戸に来たときすぐに、自分の知見を広げる大きなチャンスの場だと理解しました。仕事面だけでなく自分の人生においても。全ての人から学んだ大切なことは僕の心に在り続けます」とダンクレーは神戸公式ウェブサイトを通してコメント。2年間在籍したクラブへの別れを惜しんだ。

「この歴史の一部に携わる機会を頂けたことに感謝しています。ここで築けた関係は一生もので、みんなとはいつまでも繋がっていたいです。ヴィッセル神戸に感謝!」と続けて思いを綴っている。

 28歳の長身センターバックであるダンクレーは過去に母国ブラジルのクラブのほか、ポルトガルのエストリル、ヴィトーリア・セトゥバル、フランスのランスなどでプレー。2019年にセトゥバルからの完全移籍で神戸に加入していた。

 昨季はリーグ戦29試合に出場するとともに、天皇杯でもクラブ初タイトルとなる優勝に貢献。今季はチームが準決勝進出を果たしたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)では外国人枠の都合によりメンバーを外れたが、リーグ戦では20試合に出場して3得点を記録していた。

【了】

新着記事

↑top