香川真司、古巣セレッソ大阪への復帰を否定。「欧州でまだやるべき事がある」

2020年12月21日(Mon)11時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

香川真司
【写真:Getty Images】

 スペインのレアル・サラゴサを退団してフリーとなっているMF香川真司は、古巣であるJ1のセレッソ大阪への復帰を否定した。21日に自身の公式ツイッターアカウントでメッセージを投稿している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 香川は昨季在籍したスペイン2部のサラゴサとの契約を今年10月に解除。その後も新たなクラブが決まらず、サラゴサの練習場でトレーニングを行いつつフリーの状態が続いている。

 一部メディアでは古巣のC大阪が香川に復帰のオファーを出したとの報道も浮上。恩師であるレヴィー・クルピ氏の新監督就任が20日に発表されたこともその憶測を強める一因となっていた。

 だが香川は「色々な報道がでていますが、自分として欧州でまだやるべき事があると、夏にお断りをさせて頂いています。ここ数週間の中で自分なりの決断を欧州で出来ればと思っています」とコメント。夏に誘いを受けていたことは認めつつ、現時点でのC大阪への復帰は否定した。

 各国メディアではMLS(メジャーリーグサッカー)やブラジル、中東などのクラブからの関心も噂されていたが、欧州でプレーを続けたい意志は強いようだ。冬の移籍市場で新たなクラブは決定するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top