日本代表に推薦したい5人(FW編)。ベルギーで活躍する点取り屋、アントラーズで成長中の男も

新型コロナウイルスの感染拡大により延期されていたFIFAワールドカップアジア2次予選は3月に再開される。およそ1年半ぶりの公式戦となるだけに、新戦力の台頭も待たれるところだ。そこで今回、フットボールチャンネル編集部は日本代表に推薦したい5人選出した。

2021年01月05日(Tue)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ベルギーで活躍中

鈴木優磨
【写真:Getty Images】

鈴木優磨(シント=トロイデン/ベルギー)
生年月日:1996年4月26日(24歳)
20/21リーグ戦成績:19試合出場/8得点2アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2015年に鹿島アントラーズユースからトップチームに昇格したFWは、そこから一気に急成長。2017年には背番号を「9」に変更し、その1年後にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)でクラブを初の頂点に導き自身は大会MVPに選出されるなど、常勝軍団の新たなエースストライカーへと進化を果たしていた。

 2019年にはシント=トロイデンへ移籍し欧州初挑戦。怪我の影響でスタートダッシュにこそ失敗したものの、復帰以降はCFや左右のウイングでコンスタントに出番を掴んでチャンスに絡み続けた。そして在籍2年目の今季も継続的にプレー。ここまでリーグ戦19試合で8得点2アシストと結果を残している。

 鈴木武蔵が未だ合格点に至っていないなど、日本代表は大迫勇也以外のCFが結果を出せていないという状況にある。そんなチームにおいて、ゴールへの貪欲な姿勢が光り、強靭なメンタルも持つ24歳がいれば大きな武器になるかもしれない。ベルギーでの活躍は、そう感じさせるだけのものがある。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top