ガンバ大阪と契約解除のアデミウソン、SNSで自身の過ちを謝罪。「謝らせてください」

2021年01月07日(木)15時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

アデミウソン
【写真:Getty Images】

 昨年12月28日にガンバ大阪との契約解除が発表されたFWアデミウソンが、自身の公式インスタグラムを更新。酒気帯び運転および接触事故について謝罪している。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 G大阪に所属していたブラジル人FWアデミウソンは昨年10月25日、車でチームの練習へ向かう途中に隣の車線の車と接触。本人は接触と認識せずにそのまま練習場へ向かい、練習後に警察による事情聴取を受けていた。この際、基準値を超えるアルコールも検出され、酒気帯び運転および報告義務違反を犯した容疑がかけられた。

 G大阪は12月28日にアデミウソンとの契約解除を発表。さらにJリーグはG大阪にけん責と300万円の罰金処分を下した。

 アデミウソンは自身の公式インスタグラムで「ガンバ大阪のスタッフ、選手、サポーターのみんなに感謝の気持ちを伝えさせてください。この6シーズンの間、僕をサポートして支えてくれて一緒にいてくれてありがとうございました」とG大阪へ感謝の気持ちを伝えた。

 また、アデミウソンは「そして僕がしてしまった間違いについて謝らせてください。本当に申し訳ありませんでした。僕はこのような状況でこの場所を離れる事になるとは想像もしていませんでした。でも今回学んだ事はこれからの僕の人生ずっと持っていきます」と改めて謝罪し、「またガンバ大阪への愛情と愛しさは僕の心の中に刻まれていると伝えたかったです。僕の事もどうか忘れないでください。本当にありがとうガンバ大阪」とコメントしている。

【了】

新着記事

↑top