ヴィッセル神戸、名門フラメンゴからU-20ブラジル代表の有望株FWを獲得決定

2021年01月20日(Wed)19時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

リンコン
【写真:Getty Images】

 J1のヴィッセル神戸は20日、ブラジルのフラメンゴからFWリンコンを完全移籍で獲得することが決定したとして発表を行った。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


「ヴィッセル神戸のサポーターの皆さんこんにちは。リンコンです。今年も神様のご加護がサポーターの皆さんにありますように。人生の新しいチャレンジのチャンスをくれたヴィッセル神戸に感謝しています。同時に、サポーターの皆さんの愛情のこもったメッセージに感謝しています」とリンコンはクラブを通してコメントしている。

 2000年12月16日生まれのリンコンは現在20歳。名門フラメンゴの下部組織で育ち、2017年に16歳でトップチームデビューを飾った。2019年にはカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)優勝とコパ・リベルタドーレス優勝の2冠にも貢献。FIFAクラブワールドカップ2019でもリバプールとの決勝に交代出場していた。

 2020シーズンの全国選手権では14試合に出場して1得点。コパ・リベルタドーレスでは3試合出場で2得点を挙げ、フラメンゴのグループステージ突破に貢献した。

 各年代のブラジル代表としてもプレーし、2017年FIFA U-17ワールドカップや2019年南米ユース選手権(U-20代表)などにも出場した有望株。MLS(メジャーリーグサッカー)のFCシンシナティからのオファーもブラジルメディアで報じられていたが、神戸が獲得に成功した形となった。

【了】

新着記事

↑top