ソシエダ対マンU、予想スタメン&プレビュー。OBスコールズも警戒する古巣対戦の元神童とは?【ELラウンド32】

UEFAヨーロッパリーグは決勝ラウンドに突入する。現地時間18日に行われるレアル・ソシエダ対マンチェスター・ユナイテッドはどのような試合になるだろうか。両クラブの現状や先発出場メンバーを占う。

2021年02月18日(Thu)8時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

レアル・ソシエダの予想先発メンバー

0218Sociedad
レアル・ソシエダの予想フォーメーション

システム:4-3-3

▽GK
アレックス・レミロ

▽DF
アンドニ・ゴロサベル
アリツ・エルストンド
ロビン・ル・ノルマン
ナチョ・モンレアル

▽MF
イジャラメンディ
ダビド・シルバ
ミケル・メリーノ

▽FW
アドナン・ヤヌザイ
アレクサンデル・イサク
ミケル・オヤルサバル

【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 UEFAヨーロッパリーグでは準々決勝あたりまでは控えメンバーを中心に起用するクラブも多いが、レアル・ソシエダはグループステージからほぼベストメンバーで臨んでいる。ラウンド32の相手がマンチェスター・ユナイテッドということを考えても、大幅なターンオーバーを敢行する可能性は低いだろう。

 攻撃の軸になる2人は大一番に間に合った。主将のミケル・オヤルサバルは2得点を挙げたカディス戦でハムストリングを痛めたが、14日のヘタフェ戦で復帰。度重なる怪我に悩まされていたダビド・シルバも、この試合で1か月半ぶりに先発している。

 ミケル・メリーノやラ・リーガで5試合連続ゴール中のアレクサンデル・イサクら中心選手は、ヘタフェ戦の終盤にベンチに下げられた。中3日で迎えるユナイテッド戦に向け、わずかな休息が与えられている。

1 2 3

新着記事

↑top