J2移籍まとめ(5)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人

Jリーグの各クラブは今週末の開幕に向けて、準備を進めている。新たに加入する選手もいれば、古巣に別れを告げて新たなチームへと移籍する選手もいる。今回フットボールチャンネルでは、新天地で新たなシーズンを迎えるJ2の注目選手を複数回にわたって紹介していく。

2021年02月22日(Mon)6時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

松本山雅を支えたダイナモ

1108Fujita_getty
【写真:Getty Images】

MF:藤田息吹(ふじた・いぶき/背番号15)
生年月日:1991年1月30日(30歳)
2020リーグ戦成績:25試合0得点
所属クラブ:松本山雅→モンテディオ山形


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 松本山雅を契約満了となった藤田息吹は、モンテディオ山形に加入した。3シーズンに渡って松本の中盤を支え、今季終盤にはJリーグ通算200試合出場を達成している。

 170cmと小柄だが、無尽蔵のスタミナを武器にピッチの至るところに顔を出す。ポジショニングが巧みで、自陣のゴール前でパスを捌いたと思えば、敵陣で攻撃に厚みを加える。先月30日には30歳の誕生日を迎え、キャリアの円熟期を迎えつつある。

 昨季から山形の指揮を執る石丸清隆監督は、18年からの2シーズンは松本の反町康治監督の下でコーチを務めていた。藤田の特徴を知る石丸監督の下で、18シーズンのようにチームをJ2優勝へと導く活躍が期待される。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top