ガンバ大阪DF昌子源、昨季の悔しさバネに優勝へ。「どのチームも不気味」

2021年02月24日(Wed)15時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

昌子源
昌子源

 2021シーズンのJリーグ開幕直前オンライン記者会見が24日に行われた。ガンバ大阪に所属するDF昌子源が会見に臨み、開幕戦への意気込みなどを語った。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨季2位のG大阪は開幕戦でヴィッセル神戸と対戦する。フランスのトゥールーズから完全移籍した昌子は日本復帰2年目を迎える。

 会見に臨んだ昌子は「開幕は非常に特別な感じがありますし、しっかりチームでやってきたことを開幕戦で出せるように。あとはピッチで表現するだけかなと思ってます」と意気込みを語った。

 昨季はJリーグと天皇杯で2位、さらには先週末に行われたゼロックス・スーパーカップでは川崎フロンターレに敗れ、タイトルを逃した。それを踏まえ昌子は「チームの目標である優勝に手助けできるようにやっていくのが個人的な目標かなと思ってます」と話した。

 また、G大阪について「ヴィッセル神戸さんは、よく(アンドレス・)イニエスタ選手だったりと言われますけど、日本人選手のクォリティも高いと思いますし、僕も代表でやっていた選手も多い。彼らの特徴だったりを瞬時に理解する必要が試合中にあると思いますし、もちろんサッカーなのでやってみないと分からないっていうところもありますし。去年は去年、今年は今年ですし。しっかり神戸のやりたいサッカーをピッチでアンテナ張って、それをチームで共有したいなと。神戸に限らず、どのチームも不気味には感じています」と話し、神戸の強力外国人選手のみならず、日本人選手へも警戒しているようだ。

 昨季は惜しくもタイトルを逃したG大阪。昌子はチームを優勝に導く活躍をすることができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top