ジュビロ磐田の大好物クラブはどこ? J1相性ランキング1~5位。アビスパ福岡から12得点も奪ったFWとは?

Jリーグでは数多くの激戦が繰り広げられてきたが、各クラブはどのような成績を残してきたのだろうか。今回は、ジュビロ磐田の各チームとの通算対戦成績から1試合あたりの平均獲得勝ち点を算出。それを基にしたランキングを紹介する。※現行ルールに合わせて勝(Vゴール含む)=勝ち点3、分=勝ち点1、負=勝ち点0で計算。並んだ場合は1:勝利数、2:得失点差、3:総得点で順位を決定。データは1993シーズン~2020シーズンまでのJ1リーグによるもの

2021年03月11日(Thu)6時20分配信

シリーズ:J1相性ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

5位:今季はJ1昇格争うライバル

松本山雅FC
松本山雅FC

松本山雅FC
平均獲得勝ち点:2.00
通算対戦成績:2試合/1勝1分0敗/2得点1失点


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 J1リーグ戦で両クラブが対戦したのは2019年しかない。同年の開幕戦で激突すると、松本山雅FCは岩上祐三が、ジュビロ磐田は川又堅碁がそれぞれ1ゴールずつ奪って1-1で引き分けた。後半戦は松本のホームでジュビロが0-1の勝利を飾った。

 2019年はYBCルヴァンカップのグループステージでも同組となり、1年で4回対戦している。リーグ戦の成績も含めると、ジュビロは松本に3勝1分と好成績を収めたことになる。だが、J2でのこれまでの戦績を見ると、実は苦戦を強いられてきたことがわかる。

 ジュビロと松本がJ2で対戦したのは2014年と2020年の2年間。公式戦では初対戦となった2014年のJ2第15節では松本がジュビロに2-1で勝利を収めた。昨年までのJ2リーグ戦における対戦成績は4試合で1勝2分1敗となっている。今季もJ2で対戦予定。2つしかない昇格枠を争ううえで、有力候補の両クラブの試合結果は重要な意味を持つことになるかもしれない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top