FC岐阜、DF会津雄生のスウェーデン3部移籍を発表。U-17W杯にも出場した24歳DF

2021年03月23日(Tue)17時31分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

FC岐阜
FC岐阜

 J3のFC岐阜は23日、同クラブに所属するDF会津雄生がスウェーデン3部のFCリンシェーピング・シティへ完全移籍することが決定したとして発表を行った。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 会津は1996年8月1日生まれの24歳。小学生時代からU-18まで柏レイソルの下部組織でプレーし、各年代の日本代表にも選出されていた。2013年にはU-17日本代表としてFIFA U-17ワールドカップで全4試合に出場している。

 高校卒業後は筑波大学に進学し、2019年に岐阜に入団してプロデビュー。1年目の2019シーズンにはJ2で13試合、昨季はJ3で2試合に出場していた。

 リンシェーピング・シティは2013年に創設された新しいクラブであり、5部からスタートして3部相当のディビジョン1まで昇格。2017シーズンから2020シーズンまでは24歳の日本人MF安岡拓斗が在籍していた(2021シーズンは2部へ昇格した他クラブへ移籍)。

【了】

新着記事

↑top