ガンバ大阪が待望の今季初ゴール&初勝利。宇佐美貴史の1点でサガン鳥栖下す【J1第18節結果】

2021年04月14日(Wed)20時54分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

ガンバ大阪
ガンバ大阪

【サガン鳥栖 0-1 ガンバ大阪 J1第18節】

 明治安田生命J1リーグ第18節のサガン鳥栖対ガンバ大阪戦が14日に行われ、アウェイのG大阪が1-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今週はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場する4チームの試合がミッドウィークに前倒し開催。ここまで9試合でわずか2失点という堅守の鳥栖と、4試合を戦ってまだ無得点・未勝利のG大阪が激突した。

 前半は両チームともにチャンスの少ない展開。鳥栖は飯野七聖のミドルシュート、G大阪はエドゥアルドにブロックされた小野瀬康介のシュートなどゴールに迫る形もあったがスコアは動かなかった。

 この試合も無得点に終われば開幕から5試合無得点で昨季の鳥栖に並ぶJ1ワーストタイ記録となってしまうG大阪。だが苦しい展開の中から、68分に待望の1点が生まれた。

 福田湧矢が敵陣左サイドからエリア右へと斜めのパスを通し、そこに宇佐美貴史が走り込む。宇佐美はワントラップから素早く右足を振り抜き、ゴール左隅への先制点を突き刺した。

 そのまま鳥栖の反撃を耐え抜き、G大阪が1点のリードを守って試合終了。今季5試合目で初白星を挙げることに成功した。

【得点者】
68分 0-1 宇佐美貴史(G大阪)

【了】

新着記事

↑top