ジュビロ磐田、最強の助っ人は誰だ!? 歴代外国人得点ランキング1~5位。トップはイタリアからのビッグネーム。陽気な点取り屋アダイウトンは何位?

 29年目を迎えたJリーグでは、これまで様々な外国籍選手がプレーしてきた。ジュビロ磐田でも、多くの外国人選手がクラブの歴史に名を残している。今回は、ジュビロ磐田でプレーした外国籍選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

2021年04月25日(Sun)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

5位:ヤマザキナビスコカップで得点王に

20210423_iwata-5_getty
【写真:Getty Images】

ジウシーニョ(ブラジル)
生年月日:1984年4月4日
Jリーグ通算成績:98試合/25得点
在籍時期:2008-2011


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 ジュビロ磐田で98試合に出場したジウシーニョは、2008年に加入した。

 加入したシーズンのジュビロ磐田は低調。シーズンを16位で終えて入れ替え戦に回り、辛うじて残留を果たした。そんなチームでジウシーニョは9ゴールを挙げている。彼の活躍がなければ、自動降格となっていても不思議ではなかった。

 次のシーズンもジウシーニョは好調。第10節までに7得点を決めていた。しかし、7月末に重傷を負ってしまい、ブラジルに帰国して療養。2010年の5月に復帰を果たした。このシーズンはヤマザキナビスコカップで優勝。5得点を挙げたジウシーニョは大会得点王になっている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top