東京ヴェルディ、最強の助っ人は誰だ!? 歴代外国人得点ランキング1~5位。首位は世界に羽ばたいたセレソンFW。ビスマルクは何位?

 29年目を迎えたJリーグでは、これまで様々な外国籍選手がプレーしてきた。東京ヴェルディでも、多くの外国人選手がクラブの歴史に名を残している。今回は、東京ヴェルディでプレーした外国籍選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

2021年05月02日(Sun)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

4位タイ:CMでも大人気だったブラジルの点取り屋

20210430_verdi-5_getty
【写真:Getty Images】

アルシンド(ブラジル)
生年月日:1967年10月21日
Jリーグ通算成績:54試合/29得点
在籍時期:1995, 1997


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 ジーコが日本に連れてきたアルシンドは、1995年にヴェルディに加入した。鹿島アントラーズで2年連続20ゴール超えを達成していたアルシンドは、ヴェルディ1年目で19ゴールを記録。三浦知良とともにヴェルディに多くのゴールをもたらしている。

 アルシンドはヴェルディで1年過ごしたあと、コンサドーレ札幌に加入したが、シーズン途中で退団となる。一度ブラジルに戻ったが、1997年には再びヴェルディに復帰し、16試合で10得点を挙げた。

 独特の風貌でテレビCMでも人気者だったアルシンド。息子のイゴールは、2011年に鹿島でプロC契約を交わしたことも話題になった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top