調子上げる鹿島が2戦連続3-0で今季初の連勝。FC東京は5連敗に【J1第13節結果】

2021年05月09日(Sun)18時56分配信


Tags: , , , , , , , , , , , ,

鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズ

【鹿島アントラーズ 3-0 FC東京 J1第13節】

 明治安田生命J1リーグ第13節の鹿島アントラーズ対FC東京戦が9日に行われ、ホームの鹿島が3-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リーグ戦直近5試合で3勝2分けと復調気味の鹿島に対し、FC東京は4連敗中と低調。両チームの勢いの通り、鹿島が前半から優位に試合を進めていく展開となった。

 前半22分には先制点。左CKから荒木遼太郎が右足でクロスを上げると、町田浩樹がGKの前に飛び込んで頭で触り、ゴール右隅へのヘディング弾を流し込んだ。町田は今季4点目となる2試合連続のゴール。

 さらに前半終了間際の45分、今季リーグ戦2度目の先発となった松村優太が起用に応える。エリア手前右寄りの位置でボールを受けると右足を思い切りよく振り抜き、ゴール左隅への低く鋭いシュートで自身のリーグ戦初得点となるゴールを突き刺した。

 後半にもGK波多野豪の好セーブで阻まれた松村のシュートや、わずかにゴール右上へ外れたレオ・シルバのミドルなどでゴールを脅かし続けた鹿島。87分には交代で投入された直後の上田綺世が遠藤康からのクロスに合わせ、中村拓海の足に当たったボールがネットに転がり込んで勝利を決定づける3点目となった。

 後半アディショナルタイムにもネットを揺らしたプレーはオフサイドとなったが、 鹿島は今季初の連勝を飾って6試合連続無敗。FC東京は5連敗となった。

【得点者】
22分 1-0 町田浩樹(鹿島)
45分 2-0 松村優太(鹿島)
87分 3-0 上田綺世(鹿島)

【了】

新着記事

↑top