サンフレッチェ広島がセレッソ大阪に逆転勝利。浅野雄也の決勝点で接戦制す【J1第15節結果】

2021年05月23日(Sun)17時03分配信


Tags: , , , , , , , , , , , ,

サンフレッチェ広島
サンフレッチェ広島

【セレッソ大阪 1-2 サンフレッチェ広島 J1第15節】

 明治安田生命J1リーグ第15節のセレッソ大阪対サンフレッチェ広島戦が23日に行われ、アウェイの広島が2-1で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 勝ち点1差で9位と10位に並ぶ両チームの激突は、前半30分過ぎからアウェイの広島に決定機が相次ぐ。32分にはフリーで裏へ抜け出したジュニオール・サントスがGKとの1対1からシュートを放ったが惜しくも左ポストを叩いて先制ならず。その後も野上結貴や藤井智也のシュートをGKキム・ジンヒョンがファインセーブで阻み、C大阪が苦しい時間帯を乗り切った。

 そして後半開始直後に先制点を奪ったのはC大阪。47分、左CKから清武弘嗣の上げたクロスがGKの頭上を越えたあと相手DFの足に当たってこぼれ、最後は奥埜博亮が至近距離から押し込んだ。

 だが広島もそのわずか3分後に同点に追いつく。右CKから森島司のクロスを野上が頭で触り、ファーポストへ流れたボールをジュニオール・サントスがワントラップから蹴り込んでスコアは1-1に。

 さらに59分、J・サントスからのスルーパスを受けて抜け出した浅野雄也がGKもかわして角度のない位置からのシュートでネットを揺らす。VARによる確認に数分間の長い時間を要したが、最終的に得点が認められ広島が2-1と逆転した。

 広島はC大阪にボールを握られながらも集中して対応し反撃を許さず。VAR判定の影響で10分間と長く取られたアディショナルタイムを経て2-1のまま勝利を収めた。

【得点者】
47分 1-0 奥埜博亮(C大阪)
50分 1-1 ジュニオール・サントス(広島)
59分 1-2 浅野雄也(広島)

【了】

新着記事

↑top