セレッソ大阪、最強の日本人スコアラーは誰だ!? 歴代日本人得点ランキング6~10位。杉本健勇が6位に。乾貴士、清武弘嗣は何位?

 29年目を迎えたJリーグでは、これまでに数多くの選手がゴールを決めてきた。セレッソ大阪でも、数多くのゴールが生まれ、クラブの歴史を刻んできている。今回は、セレッソ大阪でプレーした日本人選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

2021年05月30日(Sun)9時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代日本人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

20210526_cerezo-6-10_getty
【写真:Getty Images】



 セレッソ大阪の歴代日本人得点ランキングは、Jリーグ発足前の選手から、現在所属している選手まで、さまざまな世代からランクインした。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 しばらくヨーロッパでプレーしている乾貴士は、2009年のシーズン20得点が大きく、9位にランクイン。2017年にセレッソ大阪復帰を果たした清武弘嗣は10位。今季は1ゴールを挙げており、上位をうかがっているところだ。

 6位の杉本健勇は、セレッソの下部組織出身。2017年に22ゴールを挙げる活躍もあり、計52ゴールを記録した。

10位
清武弘嗣
生年月日:1989年11月12日
Jリーグ通算成績:179試合/33得点
在籍時期:2010-12, 17-

9位
乾貴士
生年月日:1988年6月2日
Jリーグ通算成績:114試合/35得点
在籍時期:2008-11

8位
小松塁
生年月日:1983年8月29日
Jリーグ通算成績:146試合/41得点
在籍時期:2006-11

7位
古橋達弥
生年月日:1980年11月7日
Jリーグ通算成績:146試合/44得点
在籍時期:2004-08

6位
杉本健勇
生年月日:1992年11月18日
Jリーグ通算成績:194試合/52得点
在籍時期:2010-11, 12-14, 16-18

【了】

新着記事

↑top