U-24日本代表は3日、日本代表とのチャリティマッチに挑む。もともと今回の活動の初戦は5日の予定だったが、3日に開催予定だったA代表のジャマイカ代表戦が中止に。強行日程ではあるものの、急きょU-24代表との“兄弟対決”が決まった。オーバーエイジ選手3人を加えたU-24日本代表で、横内昭展監督はどのような先発メンバーを選ぶだろうか。日本代表戦の予想スタメンとフォーメーションを紹介する。

GK

鈴木彩艶
【写真:Getty Images】

鈴木彩艶(浦和レッズ)
生年月日:2002年8月21日(18歳)
2021リーグ戦成績:5試合出場/2失点
日本代表通算成績:未招集


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 高卒1年目ながら浦和レッズで名手・西川周作からレギュラーの座を奪ったGKの超逸材だ。筋骨隆々の体格はすでにワールドクラスで、キックの飛距離はJリーグでも屈指。セービングやビルドアップへの関わりも安定しており、出場したJ1リーグ戦5試合のうち4試合でクリーンシートを達成する。

2017年には15歳でU-17ワールドカップのメンバーに入るなど、これまでもたびたび世代別代表で飛び級招集を受けてきた。U-24日本代表は初招集だが、東京五輪を目の前にしたタイミングでの選出は期待の表れだろう。もともと五輪本番を想定して組まれていた2試合で出番を得るのは難しかったかもしれないが、突然降ってきた「3試合目」でチャンスを与える価値はある。ラストスパートで先輩GKたちをごぼう抜きするだけのポテンシャルを秘めているのは間違いない。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top