オナイウ阿道
【写真:Getty Images】



 横浜F・マリノスに所属するFWオナイウ阿道が、ワールドカップ予選などを戦う日本代表に追加招集された。6日にクラブより発表が行われている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在25歳のオナイウは今季J1で16試合に出場して10得点を記録。4月から5月にかけての5試合で8得点を量産するなどの活躍で得点ランキング3位、日本人選手では単独最上位に位置している。

 2019年11月にはキリンチャレンジカップのベネズエラ代表戦で日本代表初招集を受けたが、ベンチ入りしながらも出場はなかった。今回は再び代表デビューのチャンスを迎えることになる。

「日本代表に追加招集していただきとても嬉しく思います。横浜F・マリノスの代表として、精いっぱい頑張ってきます。そして、代表で得たことをF・マリノスで活かします。行ってきます!」とオナイウはクラブを通してコメントしている。

 オナイウは6日夜から日本代表に合流しているとのこと。日本代表は7日にFIFAワールドカップ2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選のタジキスタン代表戦に臨む。その後は11日にキリンチャレンジカップのセルビア代表戦、15日にワールドカップ予選のキルギス代表戦が予定されている。

【了】

新着記事

↑top