「全体的にレベルは下がっている」



――一方で、タジキスタン代表は2位での2次予選通過の可能性があります。立ち上がりからアグレッシブにボールをつないでいますね。

「タジキスタンはモチベーションが高くて、日本代表は大幅に選手を入れ替えたので、タフな試合になる。予想通り激しく来ているね」

――古橋のゴールで日本代表が6分に先制です。

「古橋きた! 浅野拓磨の裏に抜ける動きも良かったけど、パスがすべてだったね。山根からでしょ。古橋は冷静にプレーできていたので、得点できたのは非常に良かった」

――しかし、先制から間もなく失点して追いつかれてしまいました。

「タジキスタンのベンチは喜び過ぎだね! ナイスヘッドだった。権田修一はノーチャンスでした」

――日本代表は大きくメンバーを変えましたが、戦い方に変化はありますか?

「半分以上いつものメンバーじゃないから、全体的にレベルは下がっているかなと思います。それに加えて、浅野と大迫はまったく違うタイプなので、サイドからのクロスより、背後へ狙う作戦に見える。浅野をサポートする選手の距離感は少し遠いけど」

――タジキスタン代表の守備は中央をコンパクトに固めています。

「日本代表の攻撃は狭いですね。やっぱり、長友佑都と酒井がいないとこうなるのかな。佐々木翔はあまり攻撃的なタイプではないし、山根は川崎フロンターレでは良く攻撃参加しているけど、代表だと少しプレースタイルが変わるね」

1 2 3 4 5

新着記事

↑top