ヴィッセル神戸がアビスパ福岡との上位対決制す。古橋亨梧先制&イニエスタ決勝PK【J1第18節結果】

2021年06月19日(Sat)15時00分配信


Tags: , , , , , , , , , , , ,

ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸



【アビスパ福岡 1-2 ヴィッセル神戸 J1第18節】

 明治安田生命J1リーグ第18節のアビスパ福岡対ヴィッセル神戸戦が19日に行われ、アウェイの神戸が2-1で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 長期間に及んだ日本代表の活動を終えJ1リーグが久しぶりに再開。6連勝はストップしたが5位の好位置につける福岡と、1試合を多く残して1ポイント差の6位に位置する神戸との上位対決が再開初戦となった。

 開始からわずか2分、日本代表でも躍動していた古橋亨梧のゴールで神戸がいきなりの先制点を奪う。右サイドの酒井高徳が上げたゴール前を横切るクロスに飛び込み、難しい高さのボールを胸でネットに押し込んだ。これで古橋は二桁に乗せる今季10点目のゴール。

 だが福岡も前半のうちに試合を振り出しに。19分、ジョルディ・クルークスが右サイドをマイナス方向へ戻りながら左足でクロスを入れると、ゴール前でバウンドするボールに山岸祐也がわずかに触ってゴール左へ流し込んだ。

 1-1のまま迎えた終盤に攻勢を強めた神戸は、アンドレス・イニエスタからの浮き球パスで抜け出した酒井のクロスが福岡DFのハンドを誘ってPKを獲得。イニエスタが今季リーグ戦初ゴールとなるPKを冷静にゴール右隅に決めて神戸が2-1と勝ち越した。

 福岡も反撃を試みたが、アディショナルタイムには渡大生のシュートがわずかにゴール右に外れるなど同点ならず。2-1で逃げ切った神戸が勝ち点でも福岡を上回って5位浮上を果たしている。

【得点者】
2分 0-1 古橋亨梧(神戸)
19分 1-1 山岸祐也(福岡)
80分 2-1 アンドレス・イニエスタ(神戸)

【了】

新着記事

↑top