世界最高のトップ下は誰だ! 攻撃的MF能力値ランキング11位~15位。ガラスの天才は何位?ゲームの腕前もプロ級のMFとは…(20/21シーズン版)

2021年06月21日(Mon)6時00分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

14位:抜群のテクニックを誇るレスターの背番号10

ジェームズ・マディソン 20/21能力値
【写真:Getty Images】


MF:ジェームズ・マディソン(レスター・シティ / イングランド代表)
生年月日:1996年11月23日
市場価格:5500万ユーロ(約66億円)
20/21リーグ戦成績:31試合8得点7アシスト

 ジェームズ・マディソンは地元コヴェントリーの下部組織出身。2014年8月にトップチームデビューを果たした。トップチーム昇格1年目は中々結果を残すことができず。2016年2月にはノリッジ・シティへ移籍し、レンタル移籍の形でそのままコヴェントリーに残留。しかし翌シーズンもベンチ外の日々も多く、十分な出場機会を与えられなかった。

 それでも、2017/18シーズンはノリッジで主力として活躍。公式戦49試合に出場15得点11アシストを記録し、そのシーズンのEFLチャンピオンシップ(英2部)年間ベストイレブンに選出された。ノリッジでの活躍が認められたマディソンは、2018年6月にレスター・シティへ移籍となった。

 プレミアリーグ初挑戦だったマディソンだが、開幕戦のマンチェスター・ユナイテッド戦でいきなりスタメン出場。すぐに主力に定着し、リーグ戦36試合出場7得点7アシストを記録。そして2019年11月のユーロ2020予選モンテネグロ戦でイングランドA代表デビュー。ただ、それ以降A代表での出場がなく、今後のチャンスを狙っているはずだ。

 レスターで背番号10を背負うマディソンの最大の特徴はパスだ。正確無比なパスでチャンスを演出。また、FKのキッカー任されることもあり、デイビッド・ベッカム並みの精度の高いキックを繰り出す。さらに、卓越されたテクニックを武器に驚異のボールキープ力を見せる。シュートセンス抜群で、アシストとゴールでチームに貢献できる中心選手だ。今後は代表の中心としてプレーできるかどうかに注目だ。

【次ページ】13位:ガラスの天才

1 2 3 4 5

新着記事

↑top