柏レイソル、最強の日本人スコアラーは誰だ!? 歴代日本人得点ランキング1~5位。首位は生え抜きの点取り屋。北嶋秀朗は何位?

2021年07月17日(Sat)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代日本人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

 29年目を迎えたJリーグでは、これまでに数多くの選手がゴールを決めてきた。柏レイソルでも、数多くのゴールが生まれ、クラブの歴史を刻んできている。今回は、柏レイソルでプレーした日本人選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

5位:今年浦和レッズに移籍

江坂任
【写真:Getty Images】

江坂任
生年月日:1992年5月31日
Jリーグ通算成績:116試合/31得点
在籍時期:2018-21


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 2018年から今年6月まで柏レイソルでプレーした江坂任が5位だ。116試合で31ゴールを記録している。

 江坂は大学卒業後、ザスパクサツ群馬、大宮アルディージャでプレーし、2018年にレイソルにやってきた。レイソルで10番を背負った江坂は1年目に降格を味わうものの、2019年には11ゴールを挙げて昇格に貢献している。

 その後もコンスタントに活躍した江坂は、今年日本代表デビュー。6月に浦和レッズへの移籍が決まった。

【次ページ】4位:優勝にも貢献

1 2 3 4 5

新着記事

↑top