J1、最強の日本人スコアラーは誰だ!? 歴代日本人得点ランキング6~10位。中盤から唯一ランクインはG大阪のレジェンド。キングカズは何位?

2021年08月14日(土)9時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代日本人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

20210814_J1-6-10_getty
【写真:Getty Images】



 今回はJ1の通算得点ランキングということで、いかに長く、第一線で活躍を続けたかという点も重要になる。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


  その意味で、9位に入った遠藤保仁は異例だ。中盤というポジション柄、1試合あたりの得点数は高くないが、103ゴールを記録してランクインした。

 日本人サッカー界のレジェンド、三浦知良は6位にランクイン。ヴェルディ川崎時代のゴール数が際立っているが、長いキャリアで着実にゴールを重ねてきた。

 そのほかにも通算得点ランキングは、日本を代表する選手ばかりだ。

10位
渡邉千真
生年月日:1986年8月10日
Jリーグ通算成績:369試合/101得点
J1在籍クラブ:横浜F・マリノス、FC東京、ヴィッセル神戸、ガンバ大阪、横浜FC

9位
遠藤保仁
生年月日:1980年1月28日
Jリーグ通算成績:641試合/103得点
J1在籍クラブ:横浜フリューゲルス、京都サンガ、ガンバ大阪

8位
柳沢敦
生年月日:1977年5月27日
Jリーグ通算成績:371試合/108得点
J1在籍クラブ:鹿島アントラーズ、京都サンガ、ベガルタ仙台

7位
小林悠
生年月日:1987年9月23日
Jリーグ通算成績:304試合/129得点
J1在籍クラブ:川崎フロンターレ

6位
三浦知良
生年月日:1967年2月26日
Jリーグ通算成績:326試合/139得点
J1在籍クラブ:東京ヴェルディ、京都サンガ、ヴィッセル神戸、横浜FC

【了】

新着記事

↑top