名古屋グランパス、PK2本とオウンゴールで3得点。J1記録の今季18回目無失点で徳島ヴォルティスに快勝【J1第28節結果】

2021年09月10日(Fri)20時56分配信

photo Editorial Staff
Tags: , , , , , , , , , , ,

名古屋グランパス
名古屋グランパス



【名古屋グランパス 3-0 徳島ヴォルティス J1第28節】

 明治安田生命J1リーグ第28節の名古屋グランパス対徳島ヴォルティスが10日に行われた。試合は3-0でホームの名古屋グランパスが勝利した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 柿谷曜一朗を負傷で欠く6位名古屋グランパスと、降格圏の17位に低迷する徳島ヴォルティスの一戦。前半はホームの名古屋グランパスが主導権を握る展開となって押し込む時間が続いたが、徳島ヴォルティスは守備で集中を持続し、得点を許さなかった。

 前半を0-0で終えると、後半の序盤に試合が動く。50分、徳島ヴォルティスの岸本武流が相手の決定機を阻止したとして自陣ペナルティーエリア内でのファウルを取られて一発退場に。名古屋グランパスは、このPKをマテウスが決め、先制点と数的優位を手にした。

 その後、名古屋グランパスは83分に藤田譲瑠チマのオウンゴールで加点に成功し、勝負を決めた。89分には、金崎夢生もPKで復帰後初ゴールを奪っている。守っては今季18回目の無失点。クリーンシート数のJ1新記録を更新して、勝ち点3を手にした。

【得点者】
52分 1-0 マテウス(名古屋グランパス)
83分 2-0 オウンゴール(名古屋グランパス)
89分 3-0 金崎夢生(名古屋グランパス)

【了】

新着記事

↑top