Home » Jリーグ » ガンバ大阪、最高の監督は誰だ!? 歴代最高勝率監督ランキング1~5位。トップはやはり10年率いたあの監督。今季途中解任の“ツネ様”は何位?

ガンバ大阪、最高の監督は誰だ!? 歴代最高勝率監督ランキング1~5位。トップはやはり10年率いたあの監督。今季途中解任の“ツネ様”は何位?

2021年09月11日(土)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代最高勝率監督ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

 29年目を迎えたJリーグでは、これまでに多くの指揮官がクラブの指揮を執ってきた。今回は、ガンバ大阪を率いた経験のある指導者の中から、勝率の高い監督トップ10を紹介する。※成績はJリーグ通算、10試合以上指揮した監督が対象。

5位:ガンバで育ち、ガンバを育てた“ツネ様”

宮本恒靖
【写真:Getty Images】

宮本恒靖
生年月日:1977年2月7日
Jリーグ通算成績:95試合/43勝/23分け/29敗
勝率:45.2%
在籍時期:2018-21


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 ガンバ大阪の歴代最高勝率監督ランキング5位は、宮本恒靖だ。95試合で43勝を挙げている。

 ガンバ大阪のユースで育ち、選手として長く同クラブで活躍した宮本。現役引退後にいつかガンバ大阪に戻ることは運命づけられていたが、2015年にアカデミーのコーチとして復帰を果たした。そこから育成で経験を積み、2018年にトップチームの監督に就任した。

 しかし、今季は開幕から不振が続くと、10試合を終えて18位と低迷。5月に監督解任が発表された。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top