浦和レッズ、最高の監督は誰だ!? 歴代最高勝率監督ランキング6~10位。エンゲルスやオフトもランクイン。原博実は何位?

2021年09月18日(Sat)9時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代最高勝率監督ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

20210918_reds-all-6-10_gett
【写真:Getty Images】



 浦和レッズの歴代最高勝率監督ランキングは、他のクラブに比べてドイツ人指揮官が多くランクインしている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 6位から10位では、2人のドイツ人がランクイン。ゲルト・エンゲルスが7位、フォルカー・フィンケが9位だった。

 現在Jリーグの副理事である原博実は、1998年から浦和レッズを率いて、6位に入った。

10位
ハンス・オフト(オランダ)
生年月日:1947年6月27日
Jリーグ通算成績:60試合/26勝/10分け/24敗
勝率:43.3%
在籍時期:2002-03

9位
フォルカー・フィンケ(ドイツ)
生年月日:1948年3月24日
Jリーグ通算成績:68試合/30勝/10分け/28敗
勝率:44.1%
在籍時期:2009-10

8位
チッタ(ブラジル)
生年月日:1958年4月1日
Jリーグ通算成績:18試合/8勝/1分け/9敗
勝率:44.4%
在籍時期:2001

7位
ゲルト・エンゲルス(ドイツ)
生年月日:1957年4月26日
Jリーグ通算成績:32試合/15勝/8分け/9敗
勝率:46.9%
在籍時期:2008

6位
6位
原博実
生年月日:1958年10月19日
Jリーグ通算成績:49試合/25勝/4分け/20敗
勝率:51.0%
在籍時期:1998-99

【了】

新着記事

↑top