サンフレッチェ広島、最高の監督は誰だ!? 歴代最高勝率監督ランキング1~5位。3度優勝の現日本代表監督は2位。首位はあの外国人監督

2021年09月20日(Mon)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代最高勝率監督ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

1位:Jリーグ初期に指揮、初のステージ優勝も

スチュアート・バクスター
【写真:Getty Images】



スチュアート・バクスター(イングランド)
生年月日:1953年8月16日
Jリーグ通算成績:80試合/47勝/0分け/33敗
勝率:58.8%
在籍時期:1992-94

 サンフレッチェ広島の歴代最高勝率監督ランキング1位は、スチュアート・バクスターだ。80試合を指揮して47勝。勝率は58.8%となっている。

 バクスターは1992年にサンフレッチェ広島の指揮官に就任。Jリーグ初期のクラブを任され、1994年には1stステージで優勝を飾った。

 規律を重んじることでも知られるバクスターは、ファウル数の少ないチームをつくった。サンフレッチェ広島との契約が満了したあと、1995年からはヴィッセル神戸に移っている。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top