好調アビスパ福岡が九州ダービー制す。フアンマ3試合連続弾などで鳥栖に3-0【J1第30節結果】

2021年09月25日(Sat)20時58分配信


Tags: , , , , , , , , , , ,

アビスパ福岡
アビスパ福岡



【アビスパ福岡 3-0 サガン鳥栖 J1第30節】

 明治安田生命J1リーグ第30節のアビスパ福岡対サガン鳥栖戦が25日に行われ、ホームの福岡が3-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季ともに好成績を収めている九州勢2チームのダービーマッチ。混戦の3位争いを演じている鳥栖は前節時点で5位、福岡も順位表上半分の9位という状況でカップ戦を含めて今季5度目の対戦を迎えた。

 先制点は前半41分、ここのところ好調なスペイン人FWが福岡にもたらす。GK朴一圭からのロングボールを志知孝明がヘディングで跳ね返したボールがそのまま絶妙なスルーパスとなり、DFとの競り合いを制したフアンマ・デルガドが右足で3試合連続となるゴールを左隅に蹴り込んだ。

 鳥栖も前半終了間際に追いついたかに見えたが、小泉慶の折り返しを山下敬大が蹴り込んだプレーはオフサイド。VAR判定を経て得点は認められず、1-0で前半を折り返した。

 鳥栖の反撃をしのいだ福岡は68分に大きな追加点を奪う。前寛之のスルーパスを受けた山岸祐也がエリア右へ抜け出し、GKをかわしたところでボールが足元から離れてしまったが、エドゥアルドがクリアを試みたボールが山岸の足に当たってゴールへ転がり込んだ。

 アディショナルタイムには交代出場の渡大生が決定的な3点目。3-0の勝利を収めた福岡は直近5試合を4勝1分けとして8位に再浮上。鳥栖にとってはACL出場権を争う上で痛い黒星となった。

【得点者】
41分 1-0 フアンマ・デルガド(福岡)
68分 2-0 山岸祐也(福岡)
90+3分 3-0 渡大生(福岡)

【了】

新着記事

↑top