湘南ベルマーレが逆転で大一番制して降格圏脱出。横浜FCは痛すぎる1敗【J1第33節結果】

2021年10月23日(Sat)16時58分配信


Tags: , , , , , , , , , , , , ,

湘南ベルマーレ
湘南ベルマーレ



【湘南ベルマーレ 2-1 横浜FC J1第33節】

 明治安田生命J1リーグ第33節の湘南ベルマーレ対横浜FC戦が23日に行われ、ホームの湘南が2-1で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前節終了時点で湘南は17位、横浜FCは19位とどちらもJ2降格圏に位置し、残留に向けて望みを繋ぎたい両チームの直接対決。今節は16位徳島ヴォルティスと18位大分トリニータの潰し合いも組まれている状況で、勝ち点3を加えることができれば大きな前進となる。

 前半は湘南が支配率で上回りながらも、お互い決定的なチャンスには至らない展開が続く。緊迫した45分間をスコアレスで折り返し、勝負は後半に持ち越された。

 徐々に両チームがゴールに迫り始めた後半、63分に均衡を破ったのは横浜FC。松尾佑介が相手陣内左サイドでのインターセプトから自らドリブルで仕掛け、エリア左に侵入してゴール右隅へのシュートを流し込んだ。

 だが湘南も反撃に転じ、15分後には試合を振り出しに戻す。右サイドの石原広教からのクロスをゴール前で受けたウェリントンが潰れると、こぼれたボールを受けた大橋祐紀がフリーとなり、浮かせたボールでGKの上を抜いて1-1とした。

 さらに終了間際の89分、湘南は右CKからのクロスに町野修斗が合わせてヘディングを放ち、GKの目の前でバウンドしたボールに山田直輝が頭で触って逆転のゴール。激戦の神奈川ダービーは湘南が劇的逆転勝利を収める結果となった。

 湘南は7試合ぶりの白星であり、山口智監督就任後の初白星。大分と引き分けた徳島を抜いて残留圏の16位に浮上を果たした。連勝の止まった横浜FCは再び最下位に転落している。

【得点者】
63分 0-1 松尾佑介(横浜FC)
78分 1-1 大橋祐紀(湘南)
89分 2-1 山田直輝(湘南)

【了】

新着記事

↑top