中国対オーストラリア
【写真:Getty Images】



【中国 1-1 オーストラリア カタールW杯・アジア最終予選】

 FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選グループB第6節の中国代表対オーストラリア代表戦が現地時間16日に行われ、1-1の引き分けに終わった。

【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 折り返し地点の5試合を終えた時点で、グループ2位のオーストラリア代表は3位の日本代表を勝ち点1ポイントリード。一方の中国は5位に位置し、予選突破を狙う上での状況は厳しくなりつつある。

 中立地のUAEで開催された試合は前半38分にオーストラリアが先制。右サイドでのスローインから縦にボールを受けたマーティン・ボイルがクロスを上げ、ファジアーノ岡山所属のミッチェル・デュークが合わせて豪快なヘディング弾を叩き込んだ。

 先制後もボールを支配する展開が続いていたオーストラリアだが、69分には中国がゴール前に放り込んだハイボールがジェッゴの腕に当たってとしてPKの判定。エースのウー・レイがこれを真ん中に蹴り込み、中国が1-1の同点に追いつく。

 そのまま両チームともに勝ち越しゴールは挙げられず、1-1のドローで終了。オーストラリアが勝ち点1の獲得にとどまったことで、日本代表は現在行われているオマーン代表戦に勝利すれば2位に浮上できるチャンスとなった。

【得点者】
38分 0-1 ミッチェル・デューク(オーストラリア)
70分 1-1 ウー・レイ(中国)

【了】

新着記事

↑top