ベガルタ仙台、最高の助っ人は誰だ!? 歴代外国人最多出場選手ランキング1~5位。首位は2季連続13得点のブラジル人。ハモン・ロペスは何位?

2021年12月25日(Sat)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人最多出場ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

 29年目を迎えたJリーグでは、これまでにさまざまな選手がピッチに立ってきた。今回は、ベガルタ仙台に所属した選手で最も多くJリーグの試合に出場した外国人選手を紹介する。※成績はJリーグ通算

5位:J1昇格に貢献したCB

リカルド
【写真:Getty Images】

リカルド(ブラジル)
生年月日:1977年2月23日
Jリーグ通算出場数:97試合
在籍時期:2000-02


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 ベガルタ仙台の歴代外国人最多出場ランキング5位は、リカルドだ。3シーズンで97試合に出場した。

 ブラジル人のリカルドは、ジーコのクラブでプレーしていた縁で1998年に鹿島に加入したが、コンスタントに活躍することはできなかった。それでも、2000年にJ2だったベガルタ仙台に移籍すると、主力CBとして活躍。2001年のJ1昇格、2002年のJ1残留に大きく貢献している。

 しかし、2003年は広島へ移籍した。2002年11月にリカルドは仙台市内で交通事故を起こしたが、彼が持っていたのはブラジルの免許のみ。無免許運転が発覚し、ベガルタ仙台は契約を更新しなかったのだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top