ヴァンフォーレ甲府に加入するレナト・ヴィスキとは?左利きのCBでフィードも正確

2022年01月06日(Thu)19時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ヴァンフォーレ甲府
ヴァンフォーレ甲府



 ヴァンフォーレ甲府は6日、ブラジル人DFレナト・ヴィスキの加入が内定したことを発表した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 レナトは23歳のブラジル人DF。クラブの公式SNSで、「センターバック」と自己紹介している。

 同選手はブラジルの名門フルミネンセの下部組織で育ったあと、イタリアのヴィチェンツァへ。そこからSPALの下部組織へ期限付き移籍を経験した。その後、ブラジルに戻ってトンベンセに加入。トンベンセからのレンタルでブラジル国内のクラブを渡り歩きし、甲府にやってくる。

 トンベンセはブラジル2部のクラブで、レナトに関する情報は多くない。それでも、インターネット上の動画からもある程度の特長がみてとれる。

 クラブが発表しているとおり、レナトは左利きの選手。センターバックでも、特に4バックの左センターバックに入ることが多いようだ。対人の強さはセンターバックとして当然持ちあわせており、加えて前線へのフィードにも自信を持っていることがうかがえる。

 トンベンセは柏レイソルのFWドウグラスや横浜FCのハイネルなど、Jリーグで活躍する選手を多く輩出しているクラブ。レナトは甲府にとって大きな助っ人となるだろうか。

【了】

新着記事

↑top