サッカー日本代表は1日、FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選でサウジアラビア代表と対戦する。先日行われた中国代表戦では2-0で勝利。アジア最終予選4連勝を飾った。ホームでの大一番に森保一監督はどのようなメンバーで臨むのか。サウジアラビア代表戦の予想スタメンとフォーメーションを紹介する(※情報は1月31日時点)。

GK:権田修一(清水エスパルス)

0126-権田
【写真:Getty Images】

生年月日:1989年3月3日
日本代表通算成績:29試合13失点


【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 日本代表に長く名を連ねている川島永嗣、ベルギーで活躍するシュミット・ダニエルと実力者が揃う中で、現在正GKに君臨するのが権田修一だ。日本代表はここまでアジア最終予選で2敗しているものの、権田は安定した見事な活躍を見せている。

 2021年9月から行われているアジア最終予選全試合に出場している権田は、オマーン代表戦で終了間際に失点。敗戦こそしたものの、中国代表戦では安定したパフォーマンスで相手をシャットアウトした。劇的な勝利を収めたオーストラリア代表戦では好セーブを連発し、勝利に貢献している。

 そして同年11月に行われたベトナム代表、オマーン代表とのアウェイ2連戦はどちらも無失点に抑えて見せた。その活躍もあり、日本代表はグループB2位に浮上。先月27日に行われた中国代表戦では見せ場がなかったが、サウジアラビア代表戦では日本代表を勝利に導く活躍を期待したい。

【次ページ】DF紹介

1 2 3 4 5

新着記事

↑top