Jリーグ総合評価ランキング【ヴィッセル神戸】補強は的確? タイトルを知る槙野智章や扇原貴宏が加入【2022年版】

2022年02月03日(木)22時00分配信

シリーズ:Jリーグ総合評価ランキング
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

ヴィッセル神戸

2022シーズンのJリーグ開幕が近づいている。各クラブはそれぞれが目指す目標に向かって戦力を整え、開幕に向けて準備を進めている。今回は、ヴィッセル神戸の戦力をA~Eの5段階評価で評価した(※情報は2月2日時点)。

ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸

評価:A
監督:三浦淳寛
昨季順位:3位


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 熾烈だった3位争いを制したヴィッセル神戸。出入りの少ないオフになったが、各ポジションに実力者を加えることに成功している。川崎フロンターレと横浜F・マリノスの牙城は高いが、両者に挑戦することも可能な陣容と言える。

 トーマス・フェルマーレンが去った最終ラインには、浦和レッズから槙野智章が加入。ドウグラスの退団は大きな穴にならないだろう。扇原貴宏の加入は山口蛍とセルジ・サンペールの負担減にもつながる。汰木康也は貴重なサイドアタッカーで、チームにフィットすれば攻撃のバリエーションは確実に増える。

 タイトルを争える戦力を有しているが、ベテランも多く、柱となる選手たちが欠けると苦しくなる。AFCチャンピオンズリーグを含めた過密日程を戦い抜くための、三浦淳寛監督の起用法もカギを握るだろう。

【了】

新着記事

↑top