川崎フロンターレ、期待の新戦力5人。目玉はタイのメッシ! 18歳のドリブラー、大学ナンバーワンMFとは?

2022年02月08日(火)7時00分配信

シリーズ:期待の新戦力5人
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

川崎フロンターレ 最新ニュース

明治安田生命Jリーグの各クラブは、2022シーズンの開幕に向けて準備を進めている。昨季のリーグ戦で優勝を果たした川崎フロンターレは、期限付き移籍からの復帰も含めて10人の新戦力を迎えた。フットボールチャンネルでは、その新戦力たちの中から新天地での活躍が期待される5人を紹介する。


MF:チャナティップ(背番号18)

チャナティップ
【写真:Getty Images】

生年月日:1993年10月5日(28歳)
前所属:北海道コンサドーレ札幌
2021リーグ戦成績:23試合1得点6アシスト


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 タイが生んだスーパースターが、Jリーグの絶対王者にやって来た。現在28歳のチャナティップは2017年にムアントン・ユナイテッドから北海道コンサドーレ札幌に移籍しJ1初挑戦。2018シーズンにはリーグ戦30試合で8得点2アシストをマークし、東南アジア出身選手としては初となるJリーグベストイレブンに輝くなど大きく存在感を示した。昨季は公式戦25試合で1得点6アシストを記録している。

 身長158cmと日本国内でもかなり小柄な部類に入るチャナティップだが、ピッチ内で体格によるハンデを感じさせることは少ない。「タイのメッシ」と称されるほど高いテクニックを誇っており、ボールをいとも簡単に操って対面するDFを無力化。そして、その小さな身体からは想像できないほど馬力のあるドリブルで敵陣をズバッと切り裂いていく。勢いに乗ると、もはや止めるのは困難だ。

 札幌での実績が十分なだけに、川崎フロンターレでも即戦力としての活躍が期待される。ベースとなっている4-3-3の場合、ウイングだけでなくインサイドハーフでの起用も考えられるだろう。唯一気になるのは、近年増えてきている怪我だ。焦ることなく、できるだけ良いコンディションを保ち続けることが、新たなチームへスムーズにフィットするためのカギになるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top