ガンバ大阪最強の助っ人ストライカーは誰だ? 外国籍選手得点ランキング1位~5位。ブラジル人が独占、パトリックの順位は…

2022年02月11日(金)7時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

ガンバ大阪 最新ニュース

30周年を迎えたJリーグでは、これまで様々な外国籍選手がプレーしてきた。1993年の開幕時からJリーグに所属するオリジナル10のガンバ大阪は、これまで2度のリーグ優勝を誇る。今回は、ガンバ大阪でプレーした外国籍選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はリーグ戦通算、2021シーズン終了時点のもの


5位:アデミウソン(ブラジル)

アデミウソン
【写真:Getty Images】

生年月日:1994年1月9日
Jリーグ通算成績:121試合/34得点
在籍時期:2016-20


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ブラジル人のアデミウソンは、176cmと大柄ではないが、高い技術とセンスで多くのゴールを記録した。技術の高い選手にありがちな球離れの悪さはなく、むしろシンプルにさばくことで、ガンバの攻撃に勢いをもたらした。

 サンパウロで育ったアデミウソンは、2015年に期限付き移籍で横浜F・マリノスに加入し、次のシーズンにガンバへ移った。しかし、2020年10月に酒気帯び運転および報告義務違反で謹慎となり、12月に契約解除が決まった。現在は中国スーパーリーグの武漢三鎮に所属している。

 長くコンスタントに活躍を続けたアデミウソン。終わり方は残念な形となってしまったが、ピッチでの輝きはガンバサポーターの記憶に焼き付いているはずだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top