サッカー日本代表 最新ニュース

0324Australia2_getty
【写真:Getty Images】




オーストラリア代表、最終予選の戦い


 サッカー日本代表は24日、FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選でオーストラリア代表と対戦する。ここでは、最終予選におけるオーストラリア代表の戦いを振り返る。



【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初月1ヶ月無料お試し実施中】


 オーストラリア代表は快調なスタートを切った。昨年9月は中国代表を3-0で破り、ベトナム代表にも1-0で勝利。10月もオマーン代表を3-1で下し、日本代表戦を迎えた。3連勝のオーストラリア代表に対し、日本代表は1勝2敗と苦しいスタートを切ったが、埼玉スタジアムで行われた10月12日の試合は、田中碧のゴールで日本代表が先制。70分にオーストラリア代表が追いついたが、86分にオウンゴールで日本代表が勝ち越した。

 4戦目で初黒星を喫したオーストラリア代表は、ここから苦しい戦いが続くことになる。

 11月は首位を走るサウジアラビア代表にホームで引き分け。続くアウェイの中国代表戦はミッチェル・デュークのゴールで先制しながら、70分に追いつかれて2戦連続ドロー。これで日本代表に抜かれ、グループ3位へと転落してしまった。

 年が明けて、今年1月にはホームでベトナム代表を4-0で撃破する。2位の日本代表との勝ち点差1ポイントをキープしたが、続くオマーン代表戦が苦しかった。2度のリードを守り切れず、89分に追いつかれて引き分け。日本代表との勝ち点差は3ポイントに開いてしまった。

 オーストラリア代表は、3つの引き分けにより勝ち点を取りこぼしている。サウジアラビア代表との一戦はスコアレスドローだったが、他の2試合では試合終盤にリードを追いつかれたもので、日本代表戦でも試合終盤に勝ち越しを許した。

 昨年10月の日本代表戦以降、オーストラリア代表は1勝3分1敗と苦しんでいる。後がない状況となったオーストラリア代表は、絶不調の状況下で大一番を迎えることになる。

【了】

新着記事

↑top