マスカット監督が「楽しみにしてほしい」こととは? 横浜F・マリノス、全北現代戦でACL2連勝へ

2022年04月18日(Mon)18時38分配信

photo Wataru Funaki
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,


横浜F・マリノス 最新ニュース

横浜F・マリノス
【写真:舩木渉】




ケヴィン・マスカット監督、全北現代戦へ会見


 横浜F・マリノスは19日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第2戦で全北現代モータースと対戦する。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 18日に行われた前日記者会見で、マリノスを率いるケヴィン・マスカット監督は「明日の試合で楽しみにしていただきたいのは、マリノスのサッカーを必ずピッチ上で表現していくところ。そこを見てもらいたい」と語った。

 指揮官は「まず自分たちのサッカーをすること」と、会見の中で何度も繰り返してもいた。少しずつ表現は変えていたが、「相手どうこうよりも、自分たちが何をしなければいけないのか。自分たちマリノスのサッカーをしっかり見せることが大事」という考えに変わりはない。

 自分たちのサッカーを貫く姿勢は、16日のホアンアイン・ザライ戦でも見られた。だが、なかなか理想通りにいかない展開だったこともあって、全北現代戦では改めて「マリノスのサッカー」を証明して勝利を目指す。

 ただ、中2日の過密日程を考えると全く同じメンバーで試合に臨むのは難しいだろう。残り5試合、全て中2日で組まれているから尚更だ。そこで気になったのは、マスカット監督が口にしたこの一節である。

「(ACLは)中2日での試合になるとわかっていて、Jリーグも過密日程でやっており、その中でACLの準備もしてきた」

 Jリーグでは先発メンバーを固定せず、試合のたびにその時コンディションのいい選手をピックアップして戦ってきた。中には前の試合から大きくメンバーを入れ替えた試合もある。それがACLに向けた準備、布石だったのかもしれない。

「もちろんどのチームもリスペクトしている」と語るマスカット監督は、全北現代戦での先発メンバー選考について次のように語っている。

「自分たちが入っているグループは本当に強いクラブばかり。明日の試合、この過密日程の中でどう戦っていくのかも踏まえて、いろいろな理由も加味して、(ホアンアイン・ザライ戦とは)違ったメンバーでいく可能性も出てきている」

 明言はしていないが、先発メンバーの大幅な入れ替えもあるかもしれない。16日のホアンアイン・ザライ戦でベンチ外になっていたFWアンデルソン・ロペスやFWエウベルはフレッシュな状態で、Jリーグで継続的に出番を得ていたDF小池龍太やMF渡辺皓太らもホアンアイン・ザライ戦には出場しておらず準備万端だ。負傷明けのMFマルコス・ジュニオールも先発出場の機会を欲している。

 マスカット監督の「チームの選手たち全員を信頼しているし、彼らがいることによって自分たちは強いと思っている」という言葉には、「自分たちのサッカー」への自信がにじむ。

 マルコス・ジュニオールも「一番大事なのは次の試合に向けてチーム全体でしっかりトレーニングを積んで、いい状態の選手がピッチに立って結果を残していくこと。自分もそのために準備していきたい」と、コンディション重視でのメンバー選考に理解を示していた。選手と監督の間で選手選考の基準が共有されているのはチームの強みでもあるだろう。

「自分たちのサッカー、やるべきこと、それをピッチ上でどう表現していくか。そこにフォーカスしているし、そのための準備をしていきたい」

 アンジェ・ポステコグルー監督時代から大事にしてきた「自分たちのサッカー」に対するマインドは、マスカット体制にも脈々と受け継がれている。全北現代戦で大胆な先発メンバー入れ替えがあっても、もはや驚く者も心配する者も少ないのではなかろうか。そして、目指す勝利の形にも一切のブレはない。

(取材・文:舩木渉)

1 2

新着記事

↑top