マルコス・ジュニオール「クリリンが戻った!」。今季初ゴールで横浜F・マリノスを勝利に導く【ACL】

2022年04月29日(Fri)13時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,


横浜F・マリノス 最新ニュース

マルコス・ジュニオール
【写真:Getty Images】




マルコス・ジュニオール、5ヶ月ぶりの復活ゴール!


 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節が28日に行われ、横浜F・マリノスはホアンアイン・ザライを2-0で下した。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 勝てばグループステージ首位突破が大きく近く一戦。頼れる10番の今季初ゴールが戦況を大きく動かした。33分に右サイドから仕掛けたFW仲川輝人がペナルティエリア内で倒され、マリノスにPKが与えられる。

 このPKを蹴ったのは、チームの「第1キッカー」を務めるMFマルコス・ジュニオール。今季の公式戦で未だノーゴールだった10番は、冷静にゴール右隅にシュートを蹴り込み、マリノスに大きな先制点をもたらした。

「あの状況で自信を持っている選手は何人かいたし、レオ(・セアラ)が蹴っても、誰が蹴っても自信を持っていればきっとゴールに結びついたと思う。僕はしっかりと決めて、これで自信もついた。(負傷から)復帰したてなので、こういった得点でチームに貢献できたのはよかったと思う」

 マルコスにとっては昨年11月のFC東京戦以来、約5ヶ月ぶりのゴール。今年2月29日のJ1リーグ開幕戦・セレッソ大阪戦ではプロキャリア初のPK失敗を経験していたが、今回のPKで「また決めて自信を取り戻す意味もあった」と自身にとっても重要な1点になった。

 ゴールを決めた後は、おなじみの『ドラゴンボール』パフォーマンスを披露。昨季終盤から伸ばしていた髪を今季開幕後に再び剃って、約5ヶ月ぶりのゴールも奪ったことで「クリリンが戻ったんだぞ! という意味でパフォーマンスに気円斬を選んだ」とマルコスは明かす。

「長い間ゴールを決めていなかったので、こうやってゴールが入り、自信にもなる。あとはもっと試合を積んでいけば試合勘も戻ってくると思うので、もっともっとベストなコンディションでチームに貢献できると思う」

 今季は度重なる負傷に悩まされ、マルコスはすでに消化している国内リーグ10試合のうち5試合を欠場していた。ACLで実戦復帰を果たし、慎重に出場時間を伸ばしている段階で初ゴールも挙げて復調をアピールすることができた。

 直後の試合ではグループ2位の全北現代モータースがシドニーFCに勝利している。これにより首位マリノスと2位全北現代の勝ち点差は1ポイントのまま、最終節で両者は直接対決に臨む。マリノスにとっては勝利か引き分けでグループステージ首位突破が決められる状況だ。

「監督もベストなメンバーを選ぶと思うし、我々はいつも通り攻撃的なサッカーを展開する。必ず勝ち点3を取って、グループステージをしっかり1位で、自力で突破していきたい」

 自信を深めるマルコスは、第2節ですでに一度敗れている全北現代相手にも「我々のサッカーを見せる」と言い切った。復活を遂げた10番がチームをACL決勝トーナメントに導くか。運命のグループステージ最終節は5月1日に開催される。

(取材・文:舩木渉)

1 2

新着記事

↑top