アルビレックス新潟、最強の助っ人は誰だ!? 歴代外国人得点ランキング1~10位。マルシオ・リシャルデス、レアンドロ…。輝きを放ったブラジル人は?

2022年05月03日(Tue)10時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


Jリーグ 最新ニュース

 Jリーグでは、これまで様々な外国籍選手がプレーしてきた。アルビレックス新潟でも、多くの外国人選手がクラブの歴史に名を残している。今回は、アルビレックス新潟でプレーした外国籍選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※2021シーズンまでのJリーグ通算成績


6~10位

20210410_nigata6-10_getty
【写真:Getty Images】

 アルビレックス新潟の外国人得点ランキングは、トップ10のほぼ全てがブラジル人選手で埋まった。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 その中で唯一ブラジル人ではないのが、8位に入った元韓国代表のチョ・ヨンチョルだ。2009年から3シーズンにわたって活躍し、主に中盤で存在感を放った。2019年にはゴールこそなかったが、アルビレックス新潟に復帰している。

 また、2013年から16年にかけて、アルビレックス新潟の中盤の底を支えたレオ・シルバも8位でランクイン。ハッピーターンを愛した守備的MFは、抜群のボール奪取力が最大の売りだが、優れたキック精度などで攻撃面でも結果を残した。

10位:ミシェウ(ブラジル)

生年月日:1982年1月21日
Jリーグ通算成績:83試合/14得点
在籍時期:2010-12

9位:レオ・シルバ(ブラジル)

生年月日:1985年12月24日
Jリーグ通算成績:151試合/16得点
在籍時期:2013-16

8位:チョ・ヨンチョル(韓国)

生年月日:1989年5月31日
Jリーグ通算成績:84試合/18得点
在籍時期:2009-11, 2019

7位:ラファエル・シルバ(ブラジル)

生年月日:1992年4月4日
Jリーグ通算成績:47試合/19得点
在籍時期:2014-16

6位:ブルーノ・ロペス(ブラジル)

生年月日:1986年8月19日
Jリーグ通算成績:73試合/20得点
在籍時期:2011-13

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top