Jリーグ 最新ニュース

J3
【写真:Getty Images】



長野パルセイロと松本山雅がJリーグで初対戦

 明治安田生命J3リーグ第9節の全9試合が15日に各地で開催された。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 昇格組ながらも前節首位浮上を果たしたいわきFCはホームで藤枝MYFCと対戦し、2-2のドロー。勝ち点で並び3位につけていた鹿児島ユナイテッドFCは、アウェイでFC今治に1-0の勝利を収めた。

 前節時点で4位の福島ユナイテッドFCはFW高橋潤哉の2得点などでガイナーレ鳥取に4-0の快勝。カターレ富山もMF川西翔太の2得点などで最下位のY.S.C.C.横浜を5-1と粉砕した。

 ヴァンラーレ八戸はギラヴァンツ北九州に1-0で勝利して4連敗をストップ。アスルクラロ沼津と愛媛FCは1-1、テゲバジャーロ宮崎とカマタマーレ讃岐は0-0でそれぞれ引き分けている。

 ナイトゲームではAC長野パルセイロと松本山雅FCが、Jリーグの舞台では初となる“信州ダービー”で激突。上位対決としても注目の一戦は1万3000人以上の観客を集め、白熱した戦いの末にスコアレスドローに終わった。

 もう1試合のナイトゲームではFC岐阜が2-0でSC相模原に勝利。今節を終えた段階で鹿児島が首位に浮上し、福島、いわき、松本が2ポイント差で続いている。

▽J3第9節
いわき 2-2 藤枝
沼津 1-1 愛媛
鳥取 0-4 福島
今治 0-1 鹿児島
宮崎 0-0 讃岐
八戸 1-0 北九州
富山 5-1 YS横浜
長野 0-0 松本
岐阜 2-0 相模原

【了】

新着記事

↑top