横浜FCが連敗止めて首位奪回。ザスパクサツ群馬との接戦制す【J2第31節結果】

2022年08月16日(火)20時59分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



サウロ・ミネイロが決勝ヘディング弾

 明治安田生命J2リーグ第31節の横浜FC対ザスパクサツ群馬戦が16日に行われ、ホームの横浜FCが1-0で勝利を収めた。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

【横浜FC 1-0 ザスパクサツ群馬 J2第31節】

 当初は先週末の13日に開催が予定されていた第31節の試合だが、台風8号接近の影響により中止に。代替日程として3日遅れで改めて開催されることになった。

 2連敗中で首位陥落のピンチに立たされていた横浜FCだが、降格圏の21位群馬に対して開始直後に先制。前半9分、エリア左でボールを受けた長谷川竜也が左足でふわりとしたクロスを上げると、ファーポストから飛び込んだサウロ・ミネイロが守備陣との競り合いを制してヘディングでネットに叩き込んだ。

 前半は横浜FCがその後も優位に立ちながらも追加点は奪えずに終了。後半には群馬も反撃に転じて横浜FCゴールを脅かしたが、追いつくことはできずタイムアップを迎えた。

 横浜FCは3試合ぶりの白星。日曜日の試合に勝利して暫定首位に浮上していたアルビレックス新潟を抜き返し、1ポイント差での首位を守っている。

【得点者】
9分 1-0 サウロ・ミネイロ(横浜FC)

【了】

新着記事

↑top