2位:伊東純也(日本代表/スタッド・ランス)


【写真:Getty Images】


生年月日:1993年3月9日
前所属クラブ:ヘンク
移籍金:1000万ユーロ(約12億円)
21/22リーグ戦成績:34試合8得点15アシスト

 2位にランクインしたのは、日本代表の現エース、伊東純也だ。2019年冬にヘンクへレンタルで加入すると、19/20シーズン終了後に完全移籍。不動の存在となり、欧州で一気に評価を高めた。

 伊東は、圧倒的なスピードを活かしたドリブルで右サイドを制圧。高精度のクロスでチャンスを演出するだけでなく、果敢にゴール前に飛び込んで得点を決めるなど、チームの攻撃を牽引し、在籍約3年半で計3個のタイトル獲得に貢献した。

 ベルギーで見事な活躍が評価され、今夏にスタッド・ランスがクラブ史上最高額タイとなる1000万ユーロ(約12億円)で獲得した。リーグ・アン第2節で公式戦デビューを果たすと、先日行われた第4節のリヨン戦では初ゴールを決めるなど、新天地で早速結果を残している。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top