Home » サッカー最新ニュース » ジュビロ磐田完敗で最下位脱出ならず。コンサドーレ札幌が福森晃斗FK弾などで今季初連勝【J1第29節結果】

ジュビロ磐田完敗で最下位脱出ならず。コンサドーレ札幌が福森晃斗FK弾などで今季初連勝【J1第29節結果】

2022年09月11日(日)15時06分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

北海道コンサドーレ札幌 最新ニュース


【写真:Getty Images】



磐田はリカルド・グラッサ退場で10人に

 明治安田生命J1リーグ第29節の北海道コンサドーレ札幌対ジュビロ磐田戦が11日に行われ、ホームの札幌が4-0で勝利を収めた。



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

【北海道コンサドーレ札幌 4-0 ジュビロ磐田 J1第29節】

 前節は2点ビハインドから追いついてのドローで連敗を止め、最下位脱出はならなかったが逆転残留に望みを繋いだ磐田。だが今回も序盤から苦しい戦いを強いられ、前半10分には早くも札幌に先制点を許してしまう。

 エリア手前右側で金子拓郎が倒されて得たFKから、狙うのは福森晃斗。左足から放たれたボールは壁を越えて鋭く曲がり、ゴール右上隅の完璧なコースからネットに突き刺さった。

 さらに21分、札幌は相手エリア内での巧みな組み立てから最後は金子の折り返しにガブリエル・シャビエルが合わせて追加点。続いて田中駿汰が3点目を奪ったかに見えた場面はハンドの判定で取り消されたが、札幌が磐田を圧倒して前半を折り返した。

 後半に入ってもキム・ゴンヒがネットを揺らしたプレーが惜しくもオフサイド、菅大輝の強烈なポストを叩くなど札幌がいつ3点目を奪ってもおかしくない猛攻。しかも65分には足裏を見せてタックルを仕掛けたリカルド・グラッサが一発レッドカードを受け、磐田は10人での戦いを余儀なくされてしまう。

 数的優位の札幌はその後も優位に試合を進め、終盤には高嶺朋樹と小柏剛が3点目、4点目を加える。今季初の連勝を飾った札幌が残留へ大きく前進し、磐田は依然として最下位に沈んでいる。

【得点者】
10分 1-0 福森晃斗(札幌)
21分 2-0 ガブリエル・シャビエル(札幌)
90分 3-0 高嶺朋樹(札幌)
90+6 4-0 小柏剛(札幌)

【了】

新着記事

↑top